技術者,エンジニアのための独立・起業支援_LIFE PLANNING[ライフプランニング]

「エンジニアのための独立・起業塾  Web セミナー」 予告編

  • HOME »
  • 「エンジニアのための独立・起業塾  Web セミナー」 予告編

01

こんにちは、株式会社 ウッドボックス 代表の山口と申します。弊社は、山梨県の大月に本社のある、小さな小さな会社です。私は、7年ほど前に、電気系企業を早期退職し、そのまま、自分の会社を立ち上げました。51歳の時でした。主に、電子機器の開発、設計、製造を行っています。

毎日毎日、朝から晩まで働き続けてきました。それはいまも続いています。一昨年から、少人数ですが、雇用を始め、昨年、三鷹市の上連雀というところに、「会員制ものづくり工房 WoobyStudio」を開設しました(http://woobystudio.com)。また、前職時代に取得した、ファイナンシャルプランナーの資格を生かすべく、この「LIFE PNANNING」(http://woobo.info/life)のホームページを開設いたしました。

ごく普通の技術系サラリーマンであった私が、小さいながらも、会社を経営し、複数の分野へのビジネス展開を始めようとしている現在です。私の家族、親戚はみな普通の会社員や公務員ですし、商売の商の字の経験が無かった私ですが、なぜかいまは、日々、会社経営に取り組んでいます。

昨今の企業景気は、政権交代によって、大分上向いてきたと言われていますが、それでも、それを実感として感じているサラリーマンはそれほど多くないような気がします。希望退職の募集はいまも各地の企業で行われているのが実情です。また、あまり表には出てこないのですが、大企業を中心に「心の病」により、脱落していくサラリーマンの話も数多く来ています。

このような時代、サラリーマンは何を考え、どういう行動をしていくのが良いのでしょうか。私は、「退職・独立・起業」という選択をしました。それが正しかったのかは、いまは分かりません。しかし、そういう生き方が選択肢の一つであることも間違いありません。

私が独立するときには、いろいろなセミナー、講習等を探しました。しかし、技術者という、職業を生かせる独立・起業へ明快な解答を示してくれたり、相談できる人はなかなか見つかりませんでした。社会保険や、税務や、行政手続きの専門家はたくさんいます。中小企業診断士の資格を持つ方もいます。しかし、現役の技術者でそれらについて相談することができ、かつ、実践している人には残念ながら出会えませんでした。

この「Web セミナー」は、決して、成功者の自慢話ではありません。今のレベルはとても成功などと言えるものではありません。もしかしたら、失敗するかもしれません。が、現在進行中の脱サラ技術者がどのように考えて会社を設立し、どのような準備を行い、何をしてきたか、また、しつつあるか、それをすべてお話ししていきたいと思っています。幸いにも、私は技術者であるだけでなく、CFP(Certified Finantial Planner)、第一級ファイナンシャル・プランニング技能士という資格も合わせて保有しています。技術者が独立・起業するときに、どうしても苦手意識を持ってしまう、「お金」や「法律」のことを合わせてお話ししていきたいと思います。

このWebセミナーは、以前、弊社主催で開催した、多摩信用金庫共催「エンジニアのための独立・起業塾」の内容を改めて見直し、説明を加えたものです。独立・起業のためのメンタル面での補強や、必要な知識、各種手続き等についてお話ししていきたいと思っております。すべては、わたしが実際に考え、実行したり、失敗したり、感じたことを基に記述されています。「エンジニア」とか「技術者」という言い方をしていますが、実は、職種は何の関係もないことも分かっていただけることと思います。現在、鋭意準備中です。セミナー開講まで、も少し、お時間をいただければと思います。

               株式会社 ウッドボックス 代表取締役
CFP®、第1級ファイナンシャル・プランニング技能士
山口雄二

70

「エンジニアのための独立・起業塾 Web セミナー」目次

準備編

1.技術者にとっての「独立・起業」とは?
2.技術者の特質と技術者の一生
3.「技術者の起業」のイメージ
4.技術者の起業の実際と例
5.シニア世代の独立・起業の意味

メンタル準備編(2)-なぜ、独立・起業?・・・「決意書」を作ってみよう

1.「メンタル面」の補強
2.独立・起業の理由
3.自分の価値は何か? 「上皿てんびん」に乗るのは、何?
4.何ができる?なにができない?
5.なにが好き?なにが嫌い?
6.利益を出す仕組みを作ろう

必要な知識と実務

1.「会社法」のこと
2.「定款」、「印鑑」のこと
3.「資本金」のこと
4.「登記」のこと
5.行政への届出のこと
6.「銀行口座」のこと
7.「経理」と「税務」のこと
8.「決算」のこと

「破綻」しないために

1.「自己資金」と「パーソナルバランスシート」
2.「お金」の管理
3.「キャシュフロー表」がすべて・・・
4.「開業シミュレーション」と「失業シミュレーション」
5.「給料」はどうやって決める?

実務編

1.営業活動と設備投資
2.経理はどうするか?
3.役員補修はどうやって決める?
4.固定費と変動費
5.「融資」について

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
rabyyhp
WB-1
WB0
WS

WoobyStudio FBもチェック

PAGETOP
Copyright © LIFE PLANNING All Rights Reserved.