技術者,エンジニアのための独立・起業支援_LIFE PLANNING[ライフプランニング]

ビジネスパートナー養成プロジェクトについて

  • HOME »
  • ビジネスパートナー養成プロジェクトについて

ビジネスパートナー養成プロジェクト
ものづくり独立・起業塾

サラリーマン技術者(ものづくりのプロ)として、会社のため、自分のため、家族のため、と、お仕事をされてきた皆様。ふとしてときに、「このままで良いのか?」、「自分の好きなことで、独立・起業なんてできるのか?」、そんなことを考えたことが、きっとあると思います。

昨今の大企業の状況を見ても、好成績を上げている会社もあれば、過去の繁栄は跡形もなく消え去り、人員整理や事業所撤退等に陥っている会社もあります。そんなとき、いつも整理の標的にされるのは、「サラリーマン技術者(ものづくりのプロ)」です。ハイレベルの技術を培って貢献してきたはずなのに、あっけないサラリーマン生活の幕切れとなることも、現実の問題となってきています。

そんなとき、「もし、自分の好きなモノづくりや開発の仕事で独立できたなら・・・」と考えることは誰にでもあることだと思います。しかし、現実の家庭生活や抱えている住宅ローンを考えると、「そんな冒険は・・・」とあきらめてしまうことも多いでしょう。その理由は、実のところ、「本気で(独立・起業を)考えたことが無い」からではないでしょうか。

技術者のために、独立や起業を手ほどきしてくれるような
セミナー会社や講座は皆無といってよいでしょう。

なぜなら、それができるのは、実際に独立・起業した、「技術者(ものづくりのプロ)」にしかできないからです。「プライドが高く、情報収集能力が高い」技術者に適した講座があるとすれば、それは、「それを実践してきて、かつ、実践し続けている技術者(ものづくりを続けている経営者)」にしかできないことなのです。

本講座の講師は、30年近い電気メーカーでのサラリーマン技術者を50歳を過ぎて自主退職することによりすべて捨て去り、「大好きなモノづくり」の会社を立ち上げ、小さな小さな会社ではあるけれど、毎日、ものづくりや従業員たちの笑顔に囲まれて、忙しく働いているている、「脱サラ社長」です。講師業は決して本業ではありませんが、技術者が独立して経験する多くの苦労と喜びを経験してきています。また、技術者でありながら、「ファイナンシャルプランナー」の資格を取得し、金融や経済、社会保障分野にも明るく、自社の経理や納税、行政の対応等もすべてこなしており、技術と会社経営の両立を実践している、そんな人です。

本講座は、「独立・起業をする」方だけのものではありません。とことん考えて、調べて、勉強してみて、その上で結論を出すことを目的にしています。ですので、講座を修了したときに、「現状のサラリーマン技術者を続けていく」という結論を出すこともあれば、「よし、独立するぞ!」と決意することもあるでしょう。前者の場合は、もう迷うことなく、いままでの会社生活を続けていくことに意味を見出し、後悔することもないでしょう。また、後者のように、「自分にもできる」と判断すれば、今後の新しい生き方に具体的な目標を持つこともできることでしょう。

一緒に「ものづくり独立・起業」について学んでみませんか?
「技術者(ものづくりのプロ)による技術者のための」集中講座です。

 

ものづくり独立・起業塾 講座内容(予定)

1.オリエンテーション

1-1 講座の目的とスケジュールの確認
1-2 講座の進め方について
1-3 成果物(「プロフェッショナルノート」の利用法)
1-4 受講生自己紹介

2.マインド編 ‐起業への決意‐

2-1 サラリーマン起業の実態
2-2 「起業」とは?
2-3「技術者」の特質
2-4 「技術レベル」とその対価
2-5 成功する理由と失敗する理由
2-6 誰が何を目指すのか
2-7 応援と批判
2-8 被用者から経営者へのパラダイムシフト
2-9 金融と経理への不安
2-10 お金を稼ぐことと、使うこと
2-11 好きなことで稼ぐための自己分析
2-12 (事前)発表会
2-13 あなたの強みを売りにする「プロフェショナル天秤」の作成
2-14 「テーマ」を決めよう

3.準備編 ‐具体的シミュレーション‐

3-1 起業の形態
3-2 会社法、所得税法、法人税法
3-3 名称を決めること
3-4 事業所はどうする
3-5 資金調達
3-6 商流と物流
3-7 宣伝広告と営業、経費について
3-8 雇用について
3-9 共同経営
3-10 経理と税務(投資と利益)
3-11 キャシュフロー表による、
「開業シミュレーション」と「失業シミュレーション」
3-12 「破綻」しないために
3-13 見学会(1)
3-14 「起業計画」の作成

4.手続き編

4-1 開業のための諸手続き
4-2 融資、資本金の準備
4-3 資本金と役員報酬
4-4 設備投資について
4-5 「売り」を伝えるための「文章力」と「表現力」
4-6 見学会(2)
4-7 【戦略】マーケティング(年間計画)
4-8 【実行】販促活動(コンテンツ制作、実行支援)

5.実務編 ‐第1期‐

5-1 事業開始(シミュレーション)
5-2 日々の経理(同上)
5-3 仕入と在庫
5-4 営業活動
5-5 地域活動、行政とのかかわり
5-6 見積、受注、売り上げから回収まで
5-7 会社のお金と個人のお金
5-8 スピードチェック
5-9 銀行との付き合い方
5-10 「自社のプレゼンテーション」

6.決算と税務

6-1 「決算」とは?
6-2 「減価償却」の意味と目的
6-3 「決算」から「税務申告」、「納税」まで
6-4 「会社経理」と「税務」の違い
6-5 「国税」と「地方税」
6-6 「消費税」と「中間納税」
6-7 税務署との付き合い方

7.プレゼンテーション‐まとめ‐

7-1 「わたしの独立・起業」プレゼンテーション
7-2 「プロフェッショナルノート」の完成とはじまり
7-3 懇親会、打ち上げ

 

bpp

▶︎資料ダウンロードはこちらから

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
rabyyhp
WB-1
WB0
WS

WoobyStudio FBもチェック

PAGETOP
Copyright © LIFE PLANNING All Rights Reserved.