技術者,エンジニアのための独立・起業支援_LIFE PLANNING[ライフプランニング]

Vol.01 イヤっていうほど、ものづくり

  • HOME »
  • Vol.01 イヤっていうほど、ものづくり

モノづくりが好きな方は多いと思います。このHPにきてくださった方々は、多かれ少なかれ、モノづくりが好きだったり、興味があったりするのではないでしょうか。私も、もちろん、その一人です。私は、以前、電子機器のメーカーに開発技術者として勤務していました。毎日、ない知恵を絞って、電子回路を考えたり、実験したり、子供のころからあこがれていた仕事でもあり、充実した会社生活だったと言えるでしょう。
しかし、年齢を重ね、40代も後半になってくると、技術開発の仕事よりも管理や予算、人事や労務の仕事が多くなってきました。もちろん、会社という集団生活では重要なことなのですが、「それは、俺がやらなくてもいいんじゃないか?もっと得意な人がいるんじゃないか?」という疑問をいつも抱えていました。

そして、「不完全燃焼」というストレスを憶えるようになってきました。「もっと、モノづくりがしたい!」という気持ちが頂点を迎え、そして、退職・起業の道を選んだのです。起業に関しての経験談や、苦労話はまた別の機会にお話ししたいと思いますが、その結果今は、1年365日、モノづくりに明け暮れていたりします。公官庁向けの開発業務が多いため、年度の後半は土日休日関係なく毎日モノづくりです。

超零細企業のため、顧客のご希望を伺うところから始まり、全体設計、回路設計、基板設計、機構設計、組み込みソフトウエア、アプリケーションソフトウエア、製造、調整、検査、ドキュメント、さらには、原価計算、部品調達、製造経理等々と大きな会社なら複数の部署や社員たちでする仕事をたった一人でこなしてきました。この数年で、30年弱のサラリーマン生活で経験した仕事の何倍もの量をこなしている実感があります。

こんな、モノづくり(+α)に明け暮れる毎日ですが、これからこのページを使って、技術者がものづくりで独立、起業していくための過程、あくまで私自身の経験談ではありますが、ご紹介していこうと思います。題して、「イヤっていうほどモノづくり」、です。

◀ 技術者の独立・起業トップへ 次の記事へ ▶
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
rabyyhp
WB-1
WB0
WS

WoobyStudio FBもチェック

PAGETOP
Copyright © LIFE PLANNING All Rights Reserved.